子育てしながら通訳ガイド in 香川

香川県在住です。子育てをしながら通訳案内士として働き始めました。

忍耐

今日は育児のことを。

最近の娘は

ハイハイ、つかまり立ちが

出来るようになったのが嬉しそうで、

常に立って動いて活動的です。

こないだ、巨大生物に踏まれて

苦しむ夢を見ていて目覚めたら、

娘が私の顔の上をハイハイで

横断していました。

  

子供って大人が触って欲しくないもの

好きですよね。

 

コード、コンセント、ティッシュ、携帯、財布…

 

そんな娘の最近の大好物はお金。

しかもお札。

忘れもしない今月のお給料日の夜、

久しぶりに潤ったお財布を

察知したのか、

気がついたら

娘の手に私の財布が握られており、

うわ、やば…と思った瞬間

娘が何かをくわえた…

お願いレシートであって…

という願いは届かず、

我が家の福沢様が

かじられていました。

そうです、

娘の手の届くところに

財布を置いていた私が悪いんです。

でも何で千円の方が多いのに

わざわざ一万円札なんやろ…(-_-)

多分こんなのも

育児あるあるだと思いますが(^_^;)

 

娘のためにと用意した

おもちゃを放り投げて

おしりふきに一直線に進む娘を見て、

娘のためにと思う私の勝手な思いと

娘のしたいことは違って当たり前で、

それがまた面白いなぁと

イライラじゃなくて

楽しめるようにならなきゃな、

といつも勉強させられます。

大人が触ってほしくないものとか、

子供にとったら関係ないもんね。

 

娘が生まれてすぐ、母親に、

『育児は忍耐』

だと言われたことがあります。

確かに今までは自分の好きな時間に

好きなことが出来てたのが、

全部娘中心の生活になって、

おまけに思い通りにならないことだらけ。

 

もちろん娘がいてくれるおかげで

他の楽しみがたくさん増えたし、

苦しいことばかりではないけど、

思い通りにいかない時に

イライラしないで、

一回立ち止まって

どう気持ちを切り替えて対処するかが

大切なのかもしれない。

 

私はすぐイライラしてしまったり、

せっかちで待っていられなかったり

してしまう性格なので、

娘が私にすぐイライラせず、

我慢することを教えてくれたんだと思い、

もっと我慢強く、

寛容になれたらいいなぁと

最近思ってます。

もうそこまで来ている

30代の課題にしよ!

 

最後に一つ。

ここ何日かで娘が急に

上手に声を出せるように

なってきました。

 

そんな娘が最初にしゃべった言葉は…

 

 

 

…パパ

 

 

 

え、ママちゃうの!?

パが言えたらマ言えるやろ!!

赤ちゃんって最初に

まんま〜とかまま〜とか

言うもんやと思ってたから

楽しみにしてたのに!

嬉しそうな顔で私の方を見て

パパーパパーパパー

って言ってます。

私はママなんやけどなぁ

と思いながら、

やっぱり育児は思い通りに

いかないんやなと思いながらも

成長が嬉しいこの頃です。